乗ること自体を楽しむのなら1日乗車券を使うのが鉄則。叡電の「えぇきっぷ」を使えば、路線の楽しみも倍増します

More related articles

caede京都

Caede Kyoto Collection

カエデ京都コレクションバナー